未来を創るWomen's Projects

私たちは違いを認めつつ、ともに生きていく社会を目指して、ひとりひとりが知り、考え、繋がることを目標に活動している女性団体です。

記事一覧(30)

2018インヘリット東京公演『海を越えた挑戦者たち-バンミカセー-』

今年、全国高等学校野球選手権大会(甲子園)は第100回記念大会を迎えました。100回目の節目らしく、各大会日の始球式は「甲子園レジェンド始球式」として甲子園で活躍した歴代のレジェンド達が試合開始の第1球を投げました。大会11日目の8月15日、終戦記念日に沖縄の安仁屋宗八さんという方が始球式で投球したのをご覧になられましたか?安仁屋さんは沖縄県(1962年当時は南九州大会)で初めて勝ち上がって甲子園の土を踏んだ、沖縄(現沖縄尚学)OBで、その後広島、阪神と沖縄県出身で初めてプロでも活躍した選手です。安仁屋さんが甲子園に出場した頃、大阪に行くためにはまだパスポートのいる時代でした。戦後アメリカの統治下にあった沖縄は、まだ本土復帰をしていなかったのです。安仁屋さんが、自力で勝ち上がった初めての沖縄代表として甲子園に立ったその少し前、1958年に実は沖縄県の代表として甲子園で戦った高校があるのをご存知でしょうか。第40回記念大会として、史上初めて全都道府県47校で開催された大会に沖縄県代表として参加した首里高校。初戦で強豪敦賀(福井)に敗退し、その後沖縄に帰った時のエピソードをご存知の方もおられるかもしれません。インヘリット東京の『海を越えた挑戦者たち-バンミカセー-』は、その首里高校の実話を基にした演劇です。アメリカ統治下の沖縄、まだ日本ではなかった頃。美しい海に囲まれた沖縄の歴史を、そして、高校野球の歴史を、それを取り巻く人たちの思いを、ぜひ劇場で感じてください!チケットのお申し込みはこちらまで!

講演会 「食は見た目が大事?! 知って食べよう おいしいご飯」

私たちが、日頃何気なく口にしている食べ物。その食べ物がある日突然、毒になったら?その食べ物がある日突然、手に入らなくなったら?そんな未来にならない為に、食べ物を取り巻く状況を一緒に考えてみませんか?午前講演 11:00~12:30「食べ物と農薬」・脳の発達を阻害する環境化学物質“農薬” ・発達障害やアレルギー急増の原因・腸内細菌を脅かす環境化学物質・抗菌剤、殺菌剤が引き起こす健康障害・プラスチックが食卓に?講師:木村―黒田純子氏 医学博士 脳神経科学者 環境脳神経科学情報センター副代表午後講演 13:30~15:00「食べ物とタネ」・食べた虫が死んでしまう野菜・日本古来の米でアトピーが治る?!・健康を害する米や小麦・タネは誰のもの?・消えていく種子、消えていく野菜・次世代に種子を残すには講師:印鑰(いんやく)智哉氏 「日本の種子を守る会」事務局アドバイザークロストーク 15:00~15:45 「私たちの選択 ~別の道へ~」木村―黒田純子氏 & 印鑰智哉氏 & スペシャルゲスト 料理研究家 枝元なほみさんランチ交流会 12:30~13:30 は料理研究家 枝元なほみさんの 特製オーガニックランチです。日時:2018年9月8日(土) 11:00~15:45場所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1階対象:一般(親子参加大歓迎)参加費:3000円中学生以下の講演参加費は無料(中学生以下のランチはお一人様1500円でご予約いただけます)講演のみの参加は…1講演につき1000円  〜お申し込みは下記のリンクをクリックし、必要事項を入力してお申し込みください~