のーべ

記事一覧(5)

檻の中のライオン@議員会館

全国40都道府県で300回以上の開催を数える話題の講演会「檻の中のライオン」。いよいよ本丸「永田町」に参上します!これに合わせて「国会議事堂ってホントにバリアフリーになったの?」国会議事堂見学ツアーも同日開催。社会科見学以来ほとんど足を踏み入れることのない国会議事堂がどう変わったのか、それとも変わっていないのか、この目で確認した後は、憲法についてがっつり面白く勉強しましょう。「檻の中のライオン@議員会館」  日時:9月25日(水) 13:45~17:00      ※13:15~議員会館ロビーにて通行証配布  場所:参議院議員会館 101会議室(定員100名)      東京都千代田区永田町2-1-1     永田町駅(1番出口) 地下鉄有楽町線、半蔵門線、南北線        国会議事堂前駅(1番出口) 地下鉄丸ノ内線、千代田線  資料代:1,200円  ※特製クリアファイル付き「国会議事堂見学ツアー」 ★事前申し込み必須★ 希望者先着30名限定  スケジュール  11:00~12:00 見学ツアー 12:30~13:30 各自昼食(参議院議員会館食堂 利用可)  ※集合場所等の詳細は、見学ツアー参加の方に改めてご連絡します。  ※国会見学ツアーのみの申込みは受け付けていません。お申込みは下記よりお願いします。https://ws.formzu.net/dist/S81836620/ 

マルシェ出店「夢のこども」

フェアトレードってご存知でしょうか?私たちが日頃購入しているものの中には、不自然なほど安い価格で販売されているものがあります。その価格の後ろには、児童労働や劣悪な環境の中での労働を強いられたり、正当な対価が支払われなかったりということが起こっています。効率を優先するあまり必要以上の農薬が使用され環境が破壊されたり、働く人たちの健康に害を及ぼしたりといった事態にも発展しています。そこで、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指そうとしました。その貿易の仕組みのことを「フェアトレード」と言います。当日は「夢の子ども」さんが、そんなフェアトレード商品を持ってマルシェに参加してくれます。手刺繍、手織り、山羊革、のポーチ、バッグ、お財布、手作りアクセサリーお洋服。コーヒー、紅茶、カレースパイスなど種類は様々。『平和につながるフェアトレードのある暮らし』暮らしの中にひとつでもフェアトレードの商品を取り入れてみませんか、その瞬間からあなたと世界の距離がぐっと近づきます。フェアトレードの商品と出会いに会場にお越しください。